フォトウェディングの撮影時期を決める際に意識するべきポイント!

公開日:2022/04/01


春夏秋冬どのシーズンでも魅力がたっぷり詰まっているので悩んでしまいますよね。実は、希望の撮影時期によっては通常よりも早めの行動が必要になります。後悔なくご希望の時期にフォトウェディングを行いたい方へ向けて、撮影準備を決めるタイミングや注意点をまとめました。こちらの記事を参考に希望の季節を選んで準備を開始してください。

フォトウェディング撮影の準備を始めるタイミング

フォトウェディングの予約は約3か月前に予約を入れることが平均的です。スタジオや場所の情報を収集し検討する期間が約1か月、下見や契約、打ち合わせを行う期間が約1〜2か月かかるからです。

しかし、スタジオ撮影かロケーション撮影、沖縄やハワイなどのリゾート地で撮影するかによって、予約に適した時期は変わってきます。フォト撮影はスタジオによっては1〜2週間の直前で対応してくれるところもあります。ロケーション撮影だと人気のある場所や春、秋の人気シーズンになると、予約が殺到しすぐに埋まってしまうことがあるので、約6か月前から問い合わせをしておくとよいでしょう。

さらにヘアメイクやカメラマンまで指名したい場合には、1年前から予約することもザラにあります。撮影場所の使用許可や、雨天の場合の予備日も含めて余裕を持ちましょう。海外や国内リゾート地でのフォトウェディングを希望する場合も、6か月以上前の早めの準備が必要です。

ロケーションに選んだ場所によっては渡航時間もかかります。フォトウェディングを無理なく行うためには滞在時間や、旅行計画も必要になります。とくに大型連休や夏冬の長期休暇や、観光ハイシーズンに合わせての撮影の場合は、宿泊手配や旅券の確保を確認したうえで、フォトウェディングを申し込みましょう。手配することが多くなるので、抜けがないように一つ一つ確実に予約していくことが大切です。

フォトウェディングの撮影時期を決める際に意識するべきポイント

希望の時期で撮影が行えるように、予約する時期と写真が納品されるまでの時間を確認しておくことがポイントです。まずは「桜が満開のときに撮りたい」「紅葉を背景に撮りたい」といった、お二人の希望の時期を考えましょう。人気の時期は早めの予約が必要になるので、逆算して考える必要があるからです。

とくに春や秋のロケーションは気候がフォトウェディングに適していることから、予約殺到が予想され、希望の日取りを取れない可能性があります。人気の時期を検討しているのであれば決定次第、いち早く問い合わせをしましょう。

次に、フォトウェディングで撮影した写真を年賀状や結婚式のウェルカムスペースに飾りたいと思っているなら、そのタイミングに間に合うような納品時期を考えましょう。結婚式の最終準備も2か月前からとくに忙しくなるので、それ以前に撮影を終わらせておくことがベストです。

写真が納品されるまでは約1〜2か月かかります。写真のレタッチの編集やフォトアルバムの作成にかかる時間です。繁忙期のシーズンにフォト撮影を行うとそれ以上かかってしまうこともあります。予約問い合わせの時点で写真納品の期間がどの程度になるかは、事前にチェックしておきましょう。

フォトウェディング撮影を行う季節ごとのメリット

それぞれの季節の魅力を紹介します。

春は花びらが舞う桜の下で撮るだけで華やかになります。花と緑に囲まれ、自然豊かな背景が印象的な季節です。天候も安定しており、気温も穏やかで和装でも暑くなりすぎず、洋装でも日焼けをあまり気にすることがありません。そのため、心地よい春風の中で気持ちよく進めることができます。予約が殺到し、希望日時が取りにくかったり、別途か撮影費用がかかったりする可能性もあります。

夏は日中が長いので、ロケーション撮影をたっぷり楽しむことができるようです。青々とした空や海の組み合わせは、写真映えもして爽やかな仕上がりになります。透き通る海をバックにジャンプをしたり、水に足をつけたりしながら、リゾートフォトウェディング撮影を楽しく行うことができます。花火やひまわり畑など夏ならではのシーンも素敵です。暑さが厳しいため熱中症に注意する必要がありますが、その反面予約は取りやすい時期です。

秋は紅葉や夕日が美しく、和装と組み合わせがバッチリでしょう。紅葉した木々は赤やオレンジ系の色打掛はもちろんのこと、白無垢との相性も抜群です。とくに11月中旬から下旬は紅葉の色づきタイミングが美しく、天候も安定しているためロケーションフォトに向いています。春と同様、人気がある時期なので希望日時が取りにくかったり、別途撮影費用がかかったりする可能性があります。日暮れの時間が早いので、夕日のロケはタイミングを練ることが大事です。

冬はロマンチックなイルミネーションや、雪の幻想的な写真を映すことができます。空気が澄んでいるため星空や山頂などの景色も綺麗にカメラに収められます。ロケーション撮影では、色打掛や白無垢は重ね着をしているので、撮影しているうちに身体が温まりますが、ドレスは露出が多いので防寒が必須です。冬はインフルエンザが流行り、体調が崩れやすいので体調管理に気をつけましょう。

 

基本的に3か月前に撮影予約を取ることが一般的です。しかし、春や秋など人気があり予約が殺到する季節やリゾートフォトウェディングの場合は、埋まりやすかったり、準備が必要になったりするので6か月前には予約をしましょう。時期によっては納品されるまで時間がかかるので、写真を使用する予定があるときには、逆算して行動する必要があります。春夏秋冬どの季節であっても魅力があるので、ぜひお二人が撮りたいと思った季節を選んでください。

【沖縄県】おすすめのフォトウェディングスタジオランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名キャプリィスタジオサンズクリエイティブスタジオマリーマーブルラヴィファクトリー
特徴プラン料金を上げずに衣装を選べる和装も洋装もプラン料金を上げずに衣装を選べる海外でも活躍するフォトグラファーが在籍しているブライダル事業の会社が手がける最新で自由度の高いフォトウェディングリゾートならではの軽やかなドレスとヘアメイクを提案するウェディングプラン
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧