親と一緒にフォトウェディング撮影を行う際に注意するべきポイント!

公開日:2022/06/15


フォトウェディングの撮影にご両親を呼んで、思い出に残したいと思う方も多いでしょう。しかし、呼ぶにしてもどういった流れで進めればよいのか不安ですよね。今回は、親を呼ぶまでの流れ、注意点を解説します。下準備を行うことで最高の家族写真を残すことができます。当日を存分に楽しむためにも、ぜひ本記事を参考にしてください。

親と一緒にフォトウェディング撮影を行うメリット

親と一緒にフォトウェディングを行う一番のメリットは、結婚式を行わなくても、ご両親に花嫁花婿姿を披露できることです。いろいろな事情で結婚式を行わない選択をする新郎新婦はいますが、ご両親としてはせっかくの晴れ姿を一目でいいから見たいものです。一緒に撮影を行うことで、写真や動画ではなく直接立ち会えるので、きっと喜ばれるでしょう。

とくに新婦の親御さんは娘のウェディングドレスを見たいと思う方は多く、フォトウェディングでも感動して泣いてしまう方もいるほどです。新郎新婦とご両親のみでフォトウェディングを行うため、結婚式とは違い、細かな予定はありません。そのため、時間に追われずゆっくりと家族写真を残す時間が作れます。また、プロのカメラマンに撮ってもらう写真も素敵ですが、撮影時間に限りがあります。

ご両親がいれば、撮影風景や何気ないオフショットも撮ってもらえるので撮影枚数が増えます。気の知れた仲だからこそ、自然な笑みがこぼれ、やわらかい表情をフィルムに収めることができるでしょう。結婚という節目を家族で感じられるのは幸せなこと。大人になってからは家族写真を撮ること自体、減っているご家庭が多いと思います。そのため、フォトウェディングにご両親が参加してくれることで、家族の記念を増やすことができます。

親と一緒にフォトウェディング撮影を行うまでの流れ

ご両家の両親が参加するときには、トラブルにならないように、下準備をしたうえで適切に連絡をすることが成功のカギになります。まずは、ご自身たちの条件に合ったフォトウェディングプランを探します。その際に、ご両親も参加できるかどうかを合わせて確認しておくことがよいでしょう。直前でも対応可能なスタジオはありますが、追加費用がかかったり、断られたりするケースも考えられるので、あらかじめチェックしておくことをおすすめします。

また、ヘアメイク代や衣裳のレンタル代は、新郎新婦のみならずご両親の分も確認しておきましょう。ご両親も手配が必要な場合は、新郎新婦が取り持つことになります。当日、家族みんなで華やかな格好を身にまといながら、素敵な写真を撮ることができるので抜けなく手配しましょう。

そして、新郎新婦と両家の3家族が集合するので、スケジュール調整を上手に行うことが肝になります。スタジオが決定したら、お互いの両親に確認を取りましょう。そのときにいくつか候補をあげることで調整しやすくなります。実際に日程が決定したら、早めに報告をしましょう。当日の撮影の進め方やスタジオまでの道順、当日の持ち物を伝えておくと親切です。段取りを決めて密に連絡を取っておくことで、余裕を持って準備ができトラブルなく写真撮影に臨めます。

親と一緒にフォトウェディング撮影を行う際に注意するべきポイント

新郎新婦だけではなく、ご両親も一緒に撮影をするので、その分の費用がどのように変わってくるのか理解しておく必要があります。料金体系がフォトスタジオによって変わってくるので、見積もり段階で追加がかからないか確認しておきましょう。ご両親の衣裳代やヘアメイク代は新郎新婦で負担するケースが多いため、お二人が無理のない範囲で予算を組んでいかなければなりません。よく相談しながら決めていきましょう。

もしご両親が自前の服の場合で撮影をする場合は、新郎新婦の和装や洋装に合わせるか、両家で洋服の系統を揃える事前打ち合わせがあるとよいでしょう。片方の家族はフォーマルなのに、もう片方の家族はカジュアルで来てしまうと、気まずい思いをしてしまいます。せっかくの写真撮影なので服装がバラバラだと統一感もなくなってしまうため、新郎新婦から指定をしておきましょう。最後に両親に当日の行き方や持ち物、撮影の流れなど、事前に伝えておくことで不明点がなくなり安心して当日を迎えることができます。何かわからないことがないか確認してあげる心遣いができると優しさが伝わることでしょう。

また、人によっては両親を呼ぶことでデメリットになる部分があります。それは新郎新婦2ショットを撮るとき、両親の目が気になってしまうことです。そのため、前半は家族との写真、後半は二人きりの写真というように、きっちり時間を分けることで人目を気にせずに楽しむことができます。撮影の流れまで準備をして区切っておくことで、家族写真もプライベートな写真も希望に沿って叶えられるでしょう。

 

ご両親を呼ぶことで一生に一度の晴れ姿を直接披露することができるので、家族でフォトウェディングを行なってよかったと思う方ばかりです。衣装やヘアメイクの手配、スケジュール調整など、ご両親に負担をかけないような心遣いと無理のない費用の相談をしましょう。時間を分けることで和気あいあいとした家族写真と、二人の親密な2ショットも撮ることができます。下準備を丁寧に行い、思い出に残る笑顔あふれた撮影会にしてくださいね。

【沖縄県】おすすめのフォトウェディングスタジオランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名キャプリィスタジオサンズクリエイティブスタジオマリーマーブルラヴィファクトリー
特徴プラン料金を上げずに衣装を選べる和装も洋装もプラン料金を上げずに衣装を選べる海外でも活躍するフォトグラファーが在籍しているブライダル事業の会社が手がける最新で自由度の高いフォトウェディングリゾートならではの軽やかなドレスとヘアメイクを提案するウェディングプラン
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧