フォトウェディング撮影時の小物選びのポイントについて解説!

公開日:2022/04/15


友人や家族を集めるウェディングではなく、二人だけの特別なフォトウェディングを選択するカップルが増えてきています。衣装やヘアメイクを決めたけど、どういう小物を準備したらいいのか迷っていませんか?

人生の幸せの瞬間を切り取るフォトウェディングに最適な小物の選び方について紹介します。

フォトウェディング撮影時に使う小物の準備方法

はじめてのフォトウェディングでは、撮影用の小物をどのようにして準備したらよいのか分からない人も多いのではないでしょうか。ここでは、実際に撮影で使う小物の準備方法を3つ紹介します。

スタジオやショップの小物をレンタルする

スタジオによっては、ご契約プランの内容に小物レンタルが含まれていることがあります。撮影が終わった後に小物の保管場所や処分で困ることはありません。ウェディング専門のジュエリーショップでは、ドレスにあわせたティアラなど憧れのジュエリーを手ごろな価格でレンタルすることも可能です。

手作りする

予算を安く抑えられ、写真に二人のオリジナリティを出すことができます。100円均一や文具店など近場で材料を手に入れることができるため、ハンドメイド好きにおすすめの準備方法です。二人のこだわりの小物を準備したいカップルにもおすすめです。

通販やフリマアプリなどで購入する

一生に一度のフォトウェディングを記念品として残したいカップルにおすすめの準備方法。小物をレンタルや手作りする方法に比べて、手軽に準備できます。ジュエリーやフラワーブーケなど小物によっては、日常生活で使用できるように、オーダーメイドのリメイクができます。

フォトウェディング撮影時の定番小物

フォトウェディングのプランは決まったが、具体的にどんな小物を準備したらよいのか分からないカップルのために、先輩カップルが使用した定番の小物を紹介しましょう!

吹き出しフラッグ

手軽にポップなフォトウェディングを演出できます。クラフトショップなどで簡単に材料が手に入るので、手作りしやすい小物です。

ガーランドやメッセージボード

二人のメッセージを添えた海外風のナチュラルなウェディングをイメージしているカップルにおすすめです。100円均一でも材料を購入でき、手ごろなアイテム。

花冠やブーケ

二人の誕生花など好きなお花でアレンジメントができ、衣装やヘアメイクとのマッチングを楽しむことができます。撮影後はドライフラワーにアレンジするなど、気軽に思い出を残したい花嫁におすすめです。

額縁

まるで写真立てから飛び出したようなトリックアート風に演出できます。他の小物とも相性がよいので、さまざまな小物と組み合わせて特別な雰囲気を作ることができます。

アルファベットのオブジェ

オブジェを二人で持ったり、地面に置いて遠近法で撮影したり、などさまざまな手法でシンプルに華やかな写真を撮ることができるようです。二人のイニシャルやLOVEのオブジェが人気です。

サングラス

ビーチでの撮影では最適なアイテム。個性的なデザインのサングラスで面白さをプラスするのもおすすめです。ワンランク上の写真を撮りたいカップルは、シックなサングラスでセレブ風のモダンな雰囲気を演出してみてはいかがでしょうか。

赤いリボンや紐

近年では、運命の赤い糸を彷彿とさせる赤いリボンや紐で二人の固い絆を表現するカップルが増えてきています。ワイヤー入りの赤いリボンや紐を使用すると、ハート型や寿の文字を作ることができます。

バルーン

ウェディングの華やかさを手ごろに表現できる小物です。二人の誕生月のバルーンやウェディングケーキのバルーンで楽しいパーティー感を演出できます。

二人の幼い頃の写真

お互いの成長過程と両親への感謝の気持ちを写真で表現したいカップルにおすすめです。ウェイトドールの代わりとして、幼少期の写真を互いに手に持ったウェディングフォトを両親へプレゼントするのもおすすめです。

趣味の物や思い出の品

趣味の小物や思い出の品を使用するとひと味違う写真に仕上がります。二人の個性が表現でき、オンリーワンのフォトウェディングを楽しむことができます。

フォトウェディング撮影時の小物選びのポイント

フォトウェディングのプランやイメージが決まったら、次は撮影で使う小物を選んでいきましょう。3点のポイントに気をつけて撮影用の小物を選びましょう。

契約プランに小物が含まれているか

契約するフォトウェディングのプランに小物が含まれているのか確認してください。具体的にどういった小物があるのか、可能な範囲で見せてもらうとよいでしょう。

小物の持ち込みができるのか

小物の持ち込みが可能かどうかを確認しましょう。スタジオによっては持ち込み不可の場合があり、せっかく準備した小物が台無しになってしまいます。持ち込みが可能な小物や小物の大きさ、持ち込み可能な数を事前に確認しておきましょう。

写真全体のイメージにあった小物を準備する

たとえばレトロな雰囲気が写真のイメージであれば、レトロ調の小物を選ぶなど写真のイメージと小物をあわせることは、写真がより一層魅力的になるポイントです。せっかくのフォトウェディングなので、ちぐはぐな写真とならないように、写真のイメージと小物を揃えることを意識して小物を選びましょう。

 

一生に一度のフォトウェディング、二人らしさを表現した特別な写真にしたいカップルが多いかと思います。二人が好きと思える小物を準備することが大切です。一生に一度のフォトウェディングだからこそ二人でこだわって準備した小物を取り入れながら、人生の一大イベントを楽しんでください。

【沖縄県】おすすめのフォトウェディングスタジオランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名キャプリィスタジオサンズクリエイティブスタジオマリーマーブルラヴィファクトリー
特徴プラン料金を上げずに衣装を選べる和装も洋装もプラン料金を上げずに衣装を選べる海外でも活躍するフォトグラファーが在籍しているブライダル事業の会社が手がける最新で自由度の高いフォトウェディングリゾートならではの軽やかなドレスとヘアメイクを提案するウェディングプラン
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧